FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者のころにモドって・・・(1話)

友達とテニスを遊びで始めて、球技好きの私は、すぐに、はまってしまいました。運動神経には、自信があったし、卓球も遊びで学生のころ経験があったので、テニスもそんなに、難しくはないと思っていました。

ところが、週一回しか、スクールでしかできないのと、真剣にテニスをやる友達がいなかったのも、あってなかなか、上達できませんでした。

スクールにいっても、わかりやすく教えてくれるコーチもいなくて、教本を見ながら、自分であーだこーだと試しながら、なんとか、ボールを有る程度、返球できるまでには、すぐになりました。

1~2年で、中級、中上級クラス入れましたが、あくまで、一般的なスクールでの話で、今の技術力に比べれば、初級者レベルでした。

テニスラケットを初めて、握って、取り組むショットは、やはり、フォアハンドストロークですね。ボールを相手コートに安全に入れるには、トップスピンで打つ必要があるという考え方が、どこから情報を得たのか記憶していませんが、初心者の私の頭に宿っていました。

トップスピンの打ち方という教本を買って、得た知識は、ラケットを下から上に振るということで、写真付きではありましたが、手首の使い方など、詳しいコツはありませんでした。
今の教本も、あまり、詳しくは書かれていませんが、今よりもっと、いい加減でした。

初心者のころに戻って、上達の過程を、記述していき、ご参考になればと思います。

ランキングUPもブログ投稿の楽しみの一つです。バナークリックで応援をよろしくお願いします。

banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。