最短テニス上級者への道

テニス歴20年の経験を活かして、微力ながらテニス技術上達の近道をアドバイスさせて頂きます!

全記事表示リンク
※ご注意事項
当サイトに関係のないコメント、トラックバックにつきましては、こちらの判断で、勝手ながら削除させて頂きますので、ご了解ください。
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
WSファイナンシャルグループ、決勝

男子テニスのWSファイナンシャルグループ・マスターズでは22日、米オハイオ州シンシナティでシングルス準決勝が行われ、世界ランク1位で第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第3シードのアンディ・マリー(英国)を6―2、7―6で退け、決勝進出を決めました。

 もう一方の準決勝では、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が、第4シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に1―6、4―6で敗れました。

世界ランクの4強がそろったUSオープンテニスの前哨戦ですが、フェデラーの調子が、USオープンに向けて、上がってきています。

対マレー戦の連敗を4でストップしたフェデラーは、決勝で第4シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦することになります。昨年の今大会で準優勝に終わっていたジョコビッチは、これで、2年連続での決勝進出を果たしました。

全仏、全英と振るわなかったジョコビッチですが、ハードコートならUSオープンで準優勝、全豪オープンで優勝していることから、来週のUSオープンで良い試合を見せてれるかもしれません。

ソースサイトへ>>

ランキングUPもブログ投稿の楽しみの一つです。バナークリックで応援をよろしくお願いします。

banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

関連記事 [ニュース]
ニュース | コメント(0) | 20140823183747 | 編集
FC2アフィリエイト
プロフィール

KEI

Author:KEI
関西在住の社会人でテニス歴20年。シード12位ながら19歳でUSオープン初タイトルを獲得したサンプラスをテレビで見て惚れ込む。サンプラスのサーブ&ボレーを目指してテニスに励む。現在の使用ラケットは、ウイルソンの [K] BLADE TOUR 。

QRコード
QRコード
     © 2018 最短テニス上級者への道  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。