FC2ブログ

最短テニス上級者への道

テニス歴20年の経験を活かして、微力ながらテニス技術上達の近道をアドバイスさせて頂きます!

全記事表示リンク
※ご注意事項
当サイトに関係のないコメント、トラックバックにつきましては、こちらの判断で、勝手ながら削除させて頂きますので、ご了解ください。
ブロとも申請フォーム
全英テニスでフェデラー7年連続ベスト4

テニスのウィンブルドン選手権の準々決勝、第2シードのロジャー・フェデラーが第22シードのカルロビッチを6-4、7-5、7-6のストレートで下し、準決勝でハース対ジョコビッチの勝者と対戦することなりました。

今回の準々決勝の組み合わせは次の通りですが、フェデラーにとっては、ハース、ジョコビッチのどちらもこれまでの対戦者よりは、戦いにくい相手ではないでしょうか。

男子ベスト8、準々決勝(QF)の組み合わせ
①ヒューイット 対 ロディック(6)
②マレー(3) 対 フェレーロ
③ハース(24) 対 ジョコビッチ(4)
④カルロビッチ(22) 対 フェデラー(2)

ハースは、芝のコートで必要な経験が豊富で、精神的にもくずれにくい上に、全仏では、フェデアーをかなり追い詰めていました。

ジョコビッチは、若いので、芝の経験は少なく、精神的に崩れやすいところがあるものの、フェデラーを
幾度となく倒している経験があります。

しかし、今日のWOWOWのインタービューでは、フェデラー本人は、今回は調子がとても良いとのコメントであるし、これまでプレーを見ていても確かに調子が良さそうなので、どちらが来てもフェデラーに分がありそうです。

そうは言うものの、個人的には、若いジョコビッチに頑張ってもらいたいし、すばらしい試合を見せてくれることを期待したい。

ランキングUPもブログ投稿の楽しみの一つです。バナークリックで応援をよろしくお願いします。

banner_22.gif 
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(0) | 20170501230210 | 編集
FC2アフィリエイト
プロフィール

KEI

Author:KEI
関西在住の社会人でテニス歴20年。シード12位ながら19歳でUSオープン初タイトルを獲得したサンプラスをテレビで見て惚れ込む。サンプラスのサーブ&ボレーを目指してテニスに励む。現在の使用ラケットは、ウイルソンの [K] BLADE TOUR 。

QRコード
QRコード
    © 2018 最短テニス上級者への道  Designed by 意地天