最短テニス上級者への道

テニス歴20年の経験を活かして、微力ながらテニス技術上達の近道をアドバイスさせて頂きます!

全記事表示リンク
※ご注意事項
当サイトに関係のないコメント、トラックバックにつきましては、こちらの判断で、勝手ながら削除させて頂きますので、ご了解ください。
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
ストリングの性能など

テニスのラケットとシューズと同様にストリングも、なかなか自分にあったものが見つからないグッズでした。

ストリングには、一般的に次にような性能があります。

①ソフト感
②反発性
③スピン性
④耐久性
⑤コントロール


ストリングの上記性能で、自分はどの性能を重視するかによって、自分に適したストリングは変わってくると思います。従って、ここで記載する内容は、個人的な感想ですので、参考程度にして下さい。

どの性能を重視するかは、ラケット、腕力、打ち方、プレースタイル等によって決まってきますが、コストパフォーマンスも軽視できません。

ストリングによっては、ストリング代と張り上げ工賃を合わせるとばかにできない金額になります。
ストリングは、ライフサイクルの短い消耗品なので、安くできることに越したことはありません。

私の場合、ラケットのフェイス面積が93インチと小さいことや打ち方がストリングに負担が掛かっているのか、結構、張替えに頻度が大目になっている方だと思います。


また、ストリングの性能については、前述の5つの性能の全てを満足するストリングを探し続けています。もちろん、費用はもっとも安くあがることが、前提です。

それでは、自分が使用していったストリングのメーカ順から記載したいと思います。

●GOSEN
シンセティックストリングの歴史はゴーセンの歴史と言われるほど、シンセティックストリングの分野では世界に誇れる実績を持ちます。
世界のシンセティックストリング市場の60%以上(国内では70%)を占め、「世界のゴーセン」の名を、その技術開発史の中に標し続けてきました。
独自のノウハウから生み出されたシンセティックストリングが、今や様々な領域において天然素材の機能を超越し更なる進化を続けています。


ゴーセンのストリングは、主に次の5種類がベースになっています。
①ゴーセンが特許を持つ「海島」
②しなやかで反発性に優れる「テックガット」
③生分解性素材からなる「バイオガット」
④高耐久の「ポリロン」
⑤ナイロンの代名詞「OGシープ」


私の場合、AKプロ、AKプロスピン、AKスピード、テックガットを使用したところ、ソフト感、反発性はまあまあでしたが、どれも耐久性の面で満足が得られませんでした。

ランキングUPもブログ投稿の楽しみの一つです。バナークリックで応援をよろしくお願いします。

banner_22.gif 

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村


関連記事 [グッズ]
グッズ | コメント(0) | 20140407011305 | 編集
FC2アフィリエイト
プロフィール

KEI

Author:KEI
関西在住の社会人でテニス歴20年。シード12位ながら19歳でUSオープン初タイトルを獲得したサンプラスをテレビで見て惚れ込む。サンプラスのサーブ&ボレーを目指してテニスに励む。現在の使用ラケットは、ウイルソンの [K] BLADE TOUR 。

QRコード
QRコード
     © 2018 最短テニス上級者への道  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。