最短テニス上級者への道

テニス歴20年の経験を活かして、微力ながらテニス技術上達の近道をアドバイスさせて頂きます!

全記事表示リンク
※ご注意事項
当サイトに関係のないコメント、トラックバックにつきましては、こちらの判断で、勝手ながら削除させて頂きますので、ご了解ください。
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
テニスストリングについて

テニスをする上で、考えないといけないテニスグッズとして、ラケットとシューズにつき以前に書きましたが、もう一つ重要なのが、言うまでもなく、ストリングです。

ストリングの種類もさまざま。一番良いガットとは、個々のプレイスタイルに合ったストリングがベストのストリングだと思います。

テニスストリングの材質には、大きく分けてナチュラル、ナイロン(シンセティック)、ポリエステルの3種類があります。

ナチュラルストリングは、高価ですが 天然繊維ならではの反発性、ホールド性、衝撃吸収性、テンション維持性などに優れた最高級タイプのテニスガットです。

ナイロン(シンセティック)ストリングは、種類も多く価格も手ごろで 使用率NO.1のテニスストリングです。

ポリエステルストリングは、耐久生に優れ 頻繁にガットを切るハードヒッターやスピンプレーヤーにお勧めのテニスストリングです。


また、ナイロンストリングの構造には、大きく分けて モノフィラメントとマルチフィラメントの2種類がありますが、これらの一般的な長所と短所は次の通りです

1.ナチュラルストリング
ストリング界の王様です。昔は羊の腸を使用していた名残で、「シープ」と呼ばれています。(現在は殆ど牛の腸です。)
(1)長所
  ・ホールド感が高い
  ・高反発
  ・振動吸収が良い
  ・維持率が良い

(2)短所
  ・天然素材なので雨など湿気に弱い
  ・値段が高い
  ・耐久性が悪い

2.マルチストリング  
人工的な素材でナチュラルストリングに近づけたストリングです。 細い糸を束ねて一本糸に構成され、糸の繊維一本一本が伸縮するのでホールド感が良くなります。
 (1)長所
  ・ホールド感が高い
  ・振動吸収が良い

 (2)短所
  ・値段が高い
  ・耐久性が悪い

3.モノストリング
太い一本芯に細い糸を巻きつけて構成されています。

 (1)長所
  ・耐久性が高い
  ・反発性が良い
  ・値段が安い

 (2)短所
  ・打感が硬い

4.ポリエステルストリング
ストリングが直ぐ切れるようなハードヒッターに最適。初期のポリストリングは打感が硬かったのですが、最近はマルチストリングに匹敵するくらいソフトなものがでてきたので、トッププロも使用しています。 

 (1)長所
  ・耐久性が高い

 (2)短所
  ・テンション維持率が悪い

前述のような種類のストリングが、いろいろなメーカから販売されていますが、各メーカによって、性能や使用感が違ってきます。
これまで、使用したストリングの感想を含めて、次回に述べたいと思います。


ランキングUPもブログ投稿の楽しみの一つです。バナークリックで応援をよろしくお願いします。

banner_22.gif 

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村

関連記事 [グッズ]
グッズ | コメント(0) | 20140405113707 | 編集
FC2アフィリエイト
プロフィール

KEI

Author:KEI
関西在住の社会人でテニス歴20年。シード12位ながら19歳でUSオープン初タイトルを獲得したサンプラスをテレビで見て惚れ込む。サンプラスのサーブ&ボレーを目指してテニスに励む。現在の使用ラケットは、ウイルソンの [K] BLADE TOUR 。

QRコード
QRコード
     © 2018 最短テニス上級者への道  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。