最短テニス上級者への道

テニス歴20年の経験を活かして、微力ながらテニス技術上達の近道をアドバイスさせて頂きます!

全記事表示リンク
※ご注意事項
当サイトに関係のないコメント、トラックバックにつきましては、こちらの判断で、勝手ながら削除させて頂きますので、ご了解ください。
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
オムニコートは伊達公子も苦手?

オムニコートは、砂を表面に撒いているため、ピタッと止まりやすいハードコート等よりも滑りやすいので膝にやさしく、だから足腰にやさしい、というのが一般的な特長ですが、滑りやすいというのは逆に、踏ん張りにくく、バランスを崩しやすいということにもなります。

2008カンガルーカップ国際女子オープンテニスは、オムニコートで試合があったのですが、復帰戦で出場していた伊達公子プロでさえ、自分のブログで下記のように、記述しています。

【砂入り人工芝ではキツイ。前後の動きもまだどう反応して動けばいいのかもまだ掴めていない。足下が不安定なだけに、ボールが生きてこないのでもっと攻守にメリハリをつけていかなければ!】

テニスコート一面を駆け回るシングルでは、特に、オムニコートでの滑りやすさが、各ショットのコントロール精度に悪影響を及ぼしますし、勝負に時間がかかって体力を消耗しやすいので、私も試合にでるのは、極力敬遠していました。

しかし、膝を故障してからは、ハードコートに比べ、膝には確かに優しいので、このコートをなんとか克服できないものか、考え込んでしまいました。

今日は試合のため、後半へ続けます...

ランキングUPもブログ投稿の楽しみの一つです。バナークリックで応援をよろしくお願いします。

banner_22.gif 

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村



関連記事 [グッズ]
グッズ | コメント(0) | 20140321010202 | 編集
FC2アフィリエイト
プロフィール

KEI

Author:KEI
関西在住の社会人でテニス歴20年。シード12位ながら19歳でUSオープン初タイトルを獲得したサンプラスをテレビで見て惚れ込む。サンプラスのサーブ&ボレーを目指してテニスに励む。現在の使用ラケットは、ウイルソンの [K] BLADE TOUR 。

QRコード
QRコード
     © 2018 最短テニス上級者への道  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。