FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最適のラケットを求めて...

試合で勝利を上げたり、上級者になるためには、強いをボールをコントロールして、返したり、打ったりする必要があります。

ラケットを介してボールを扱うテニスでは、自分のパワーやテクニックを思い通りに伝えられるラケットを見つけられれば、前述の目標に、早く達しやすくなるのは間違いないでしょう。

私の場合は、下記の特性を満足するものをずっと探し続けたのですが、中々みつけることは出来ませんでした。

①面ぶれが少なくて面安定性が良い
②振り抜きが良い
③打感が良い
④シャフトが固めでボールの飛びがコントロールし易い
⑤スイング時の重さが軽目


①~④については、ヘッドのプレステージやウイルソンの nSix-Oneツアー90 で満足できたのですが、⑤は私にとっては、合いませんでした。

テニススクールのダブルス形式のレッスンであれば、使用できたのですが、1日に6セットにも及ぶシングルスの試合では、とても、体力消耗が激しく使いこなせませんでした。

①~④を満たすラケットとなると、競技者用でスイングウエイトが重めに設定されているものであれば、結構あるのですが、⑤まで同時に満たすものを見つけることはできませんでした。

しかし、2005年の秋に発売されたブリジストンのラケットで①~⑤をほぼ満足するものがあったのです。

このラケットは、下記写真のプロビーム X-BLADE 3.2 MID です。


pandahouse_xblade32mid.jpg


このラケットは「GET THE EGG BALL」をキャッチコピーに、フラットのような直線的弾道で飛び出し、ググッとスピンが効いてコートに突き刺さり、直後に急激に跳ね上がる「EGG BALL」を安定して打てることを目的に開発されたものです。

このため、全体としての重量感はしっかりと持たせた上で、バランスをトップライトに設定しています。

且つ、競技者がもっとも振りやすいと感じるスイングウエイトを採用し、安定した高速スイングを可能にしています。


私が購入したものは、重量が324gと十分重めでしたが、スイングウエイトは284g とヘッドのプレーステージ(重量328g)のスイングウエイト296gよりも12g 軽く、振りやすさと疲労感はプレーステージと比べ、雲泥の差がありました。

これをきっかけに、私は、もっと満足できる今のラケットを手に入れることができたのですが、次回に、続きを記述したいと思います。

3つのランキングに参加中、バナーをクリックで応援ありがとうございます。

banner_22.gif 

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。