FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボールとの距離の測り方

常に打ちやすい打点で打つことこそ、ショットを安定させる
上でとても大切なことです。

ボールとの距離の目測を誤って打つとボールは、自分の
思ったようなコントロールができなくなります。

みなさんは、何を基準にボールとの距離感を測っていますか?

私は、ソフトボールをやっていたので、バッティングの癖から、
フォアハンドの時は、左足を基準にしていました。

このことが、私のフォアハンドの上達を妨げていました。

左足を基準にすると次の点で最良の打点でなくなります。

1.ボールを前で打ちすぎてしまい、体重をボールに乗せる
 ことができない。

2.ボールが頂点を過ぎて落下しすぎてしまい、高い打点で
  打つことができない。


上記のことから、私のフォアハンドは、下から上の振りに
なってしまいスピン過多の上、フラットドライブが打てません
でした。

従って、フォアハンド(右打ち)の場合、右足で距離を測る
のが正解です。

この矯正で、私は、ボールを懐まで呼び込んで打つことが
でき、強いボールを打てるようになりました。

テニスの場合、定位置でボールを打つわけではなく、ボールを
追いかけて打つためボールの後ろにまず入ることが大事です。

次にフォアの場合、ボールの後ろに入ったら右足の位置を決め
て、ボールの距離を測りましょう。

右足を最初に位置決めして打つジョコビッチのフォアハンド
が、サイトにありましたので、イメージしてみてください。

ポチッと応援願います 。
banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。