FC2ブログ

最短テニス上級者への道

テニス歴20年の経験を活かして、微力ながらテニス技術上達の近道をアドバイスさせて頂きます!

全記事表示リンク
※ご注意事項
当サイトに関係のないコメント、トラックバックにつきましては、こちらの判断で、勝手ながら削除させて頂きますので、ご了解ください。
ブロとも申請フォーム
ボールとの距離の測り方

常に打ちやすい打点で打つことこそ、ショットを安定させる
上でとても大切なことです。

ボールとの距離の目測を誤って打つとボールは、自分の
思ったようなコントロールができなくなります。

みなさんは、何を基準にボールとの距離感を測っていますか?

私は、ソフトボールをやっていたので、バッティングの癖から、
フォアハンドの時は、左足を基準にしていました。

このことが、私のフォアハンドの上達を妨げていました。

左足を基準にすると次の点で最良の打点でなくなります。

1.ボールを前で打ちすぎてしまい、体重をボールに乗せる
 ことができない。

2.ボールが頂点を過ぎて落下しすぎてしまい、高い打点で
  打つことができない。


上記のことから、私のフォアハンドは、下から上の振りに
なってしまいスピン過多の上、フラットドライブが打てません
でした。

従って、フォアハンド(右打ち)の場合、右足で距離を測る
のが正解です。

この矯正で、私は、ボールを懐まで呼び込んで打つことが
でき、強いボールを打てるようになりました。

テニスの場合、定位置でボールを打つわけではなく、ボールを
追いかけて打つためボールの後ろにまず入ることが大事です。

次にフォアの場合、ボールの後ろに入ったら右足の位置を決め
て、ボールの距離を測りましょう。

右足を最初に位置決めして打つジョコビッチのフォアハンド
が、サイトにありましたので、イメージしてみてください。

ポチッと応援願います 。
banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

フォアハンドストローク | コメント(0) | 20180517230342 | 編集
FC2アフィリエイト
プロフィール

KEI

Author:KEI
関西在住の社会人でテニス歴20年。シード12位ながら19歳でUSオープン初タイトルを獲得したサンプラスをテレビで見て惚れ込む。サンプラスのサーブ&ボレーを目指してテニスに励む。現在の使用ラケットは、ウイルソンの [K] BLADE TOUR 。

QRコード
QRコード
    © 2018 最短テニス上級者への道  Designed by 意地天