FC2ブログ

最短テニス上級者への道

テニス歴20年の経験を活かして、微力ながらテニス技術上達の近道をアドバイスさせて頂きます!

全記事表示リンク
※ご注意事項
当サイトに関係のないコメント、トラックバックにつきましては、こちらの判断で、勝手ながら削除させて頂きますので、ご了解ください。
ブロとも申請フォーム
全米オープン男子シングルス準決勝

11日の全米オープンでは、男子シングルス準決勝が行われ、第1シード
のラファエル・ナダルと第3シードのノバク・ジョコビッチが決勝に進み
ました。

ジョコビッチはフルセットの末5-7、6-1、5-7、6-2、7-5で第2シードの
ロジャー・フェデラーを破り、2度目の決勝進出を果たしました。

敗れたフェデラーの同大会での連続決勝進出は、6で止まりました。

4大大会通算2勝目を目指すジョコビッチは、決勝で第1シードの
ラファエル・ナダルと対戦します。

ナダルは同日、第12シードのミハイル・ユーズニーを6-2、6-3、6-4で
下し、大会初優勝と史上7人目の4大大会全制覇(生涯グランドスラム)
に王手をかけました。

ナダルとジョコビッチは過去21回対戦し、ナダルが14勝7敗と勝ち
越していますが、最近の3試合はジョコビッチが勝利しています。

フェデラーは、最終セット5-4 で、2つのマッチポイントを握りながら、
ジョコビッチにサービスゲームをキープされて逆転負けしてしまい
ました。

今回のフェデラーは一回戦から、絶好調で1セットも落とさずに、準決勝
まで進んでしました。

ジョコビッチ戦でも、サービスエースやウイナーは、ジョコビッチよりも
勝っていたので調子は悪くないと思いました。

ただ、2セット、4セット目は、2ブレイクされてあっさり落としており、
勝ちたい気持ちは、ジョコビッチの方が勝っていたと思います。

フェデラーの素晴らしいショットはまだまだ、見たいので、ツアーファイナル
では、また、復活してほいと思います。

ポチッと応援願います

banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ 

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(0) | 20180412183446 | 編集
FC2アフィリエイト
プロフィール

KEI

Author:KEI
関西在住の社会人でテニス歴20年。シード12位ながら19歳でUSオープン初タイトルを獲得したサンプラスをテレビで見て惚れ込む。サンプラスのサーブ&ボレーを目指してテニスに励む。現在の使用ラケットは、ウイルソンの [K] BLADE TOUR 。

QRコード
QRコード
    © 2018 最短テニス上級者への道  Designed by 意地天