最短テニス上級者への道

テニス歴20年の経験を活かして、微力ながらテニス技術上達の近道をアドバイスさせて頂きます!

全記事表示リンク
※ご注意事項
当サイトに関係のないコメント、トラックバックにつきましては、こちらの判断で、勝手ながら削除させて頂きますので、ご了解ください。
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
ダンロップ エアロジュル 4D 200 (限定色)を買いました。

先月、ダンロップ エアロジュル 4D 200 を購入しました。
HEAD Youtek ラジカルMP からの買い替えです。

各ラケットの特性は、下記の通りです。

1.ダンロップ エアロジュル 4D 200
・重さ 312g
・バランス 315mm
・スイングウエイト 291g
・フェイス面積 95 sq inch
・フレーム厚 20mm

2.HEAD Youtek ラジカルMP
・重さ 294g
・バランス 327mm
・スイングウエイト 289g
・フェイス面積 98 sq inch
・フレーム厚 21.5mm

上記の特性からは、ラジカルMP のバランスが少し
トップヘビーである以外は、エアロジェルの
方が、シビアな感じです。

実際にオートテニスで打ってみるとフェイス面積の小さい
エアロジェルの方が振り抜きは良いのですが、ボールの
飛びはラジカルMP の方が少し飛ぶ感じでした。

しかし、実際に購入したエアロジェルをテニススクールで
打ってみるとフォアハンドが全くボールをコントロールでき
ませんでした。

ボレー・ストロークの練習でコーチのところにボールが
行かず、「わざと外しているのか」みたいに思われて
少し機嫌を損なってしまったようです。(笑)

クラスを変えたばかりで、少しコミュニケーションがうまく
取れていないとはいえ、もう少し、「どうしたのか?」とか
気を使ってほしいのですが。(汗)

もうテニスを始めて30本以上は、ラケットを買い替えている
のですが、自分に合うラケット選びには、いまだに苦労
しています。

テニスラケットは2万円を超える代物であり、簡単にあきらめて
買い替えるのも出費が大きすぎるので、なんとか使える工夫を
してみました。

今のところ良い感じで打てているので、次回にお話したいと
思います。


エアロジェル


★楽天市場で探す★



ポチッと応援願います。
banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ 

関連記事 [ラケット]
ラケット | コメント(0) | 20150802192842 | 編集
FC2アフィリエイト
プロフィール

KEI

Author:KEI
関西在住の社会人でテニス歴20年。シード12位ながら19歳でUSオープン初タイトルを獲得したサンプラスをテレビで見て惚れ込む。サンプラスのサーブ&ボレーを目指してテニスに励む。現在の使用ラケットは、ウイルソンの [K] BLADE TOUR 。

QRコード
QRコード
     © 2018 最短テニス上級者への道  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。