最短テニス上級者への道

テニス歴20年の経験を活かして、微力ながらテニス技術上達の近道をアドバイスさせて頂きます!

全記事表示リンク
※ご注意事項
当サイトに関係のないコメント、トラックバックにつきましては、こちらの判断で、勝手ながら削除させて頂きますので、ご了解ください。
ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集

2015のフェデラー対対マレーの全豪男子決勝は、6-3、6-4、 7-6 で、フェデラーがマレーに勝ち、3年ぶりに全豪優勝をはたしました。

今回もフェデラーの良さが目立った試合でした。3セット目は、マレーが先にブレークはしたものの、ブレークバックされて、タイブレークで負けてしまいました。

フェデラーは、昨年、全仏をとり、世界ランキングもNo.1に帰り咲いたことから、精神的な余裕が生まれたものと思います。テニスに内容が以前の全盛期のような出れば勝つような展開になってきています。

また、ナダルが膝の故障もあり、昨年から調子を落として、フェデラーの脅威では、無くなってきていることもフェデラーに対する余裕を増長させていると思います。

フェデラーのようなテニスをすれば、ナダルのように怪我もなく、グランドスラム最多勝利が取れるのでしょうが、フェデラーのような、オールランドなテニスをするトッププレーヤがいないのはなぜでしょうか?

近年、バックハンドが両手打ちのプレーヤーが多いせいでしょうか?やはり、両手打ちの場合、どうしてもグランドストローク中心のプレーヤーになってしまうのでしょう。

今回もフェデラーは、ドロップショットやネットチャージなど多彩な展開で、マレーを苦しめました。このような、プレーのできる強いプレーヤーがもっと出てきてほいものです。

ポチッと応援願います。
banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

関連記事 [ニュース]
ニュース | コメント(0) | 20150131220731 | 編集

2015のエナン対セレナの全豪女子決勝は、6-4、3-6、 6-2 で、セレナが優勝しました。
セレナは、全米に続き、2回目のワイルドカード選手と決勝で、かなり、プレッシャーがあったのでは、ないのでしょうか。

しかも、2回ともベルギー勢で、全米では、ラインズマンに暴言を吐いてそのペナルティで負けが決まってしまったというお粗末な試合であっただけに、名誉挽回のための決勝のように思います。でも、エナンのほうもクライシュテルスが復帰直後のグランスラムで優勝しているだけに、私もというプレッシャーは、あったでしょう。

明日の男子の決勝は、フェデラー対マレーとこれも楽しみな決勝です。フェデラーもマレーも調子が良いみたいですし、フェデラーキラーのマレーが相手だけにどちらが勝つかを当てるのは、難しいでしょう。

でも、昨年のATPツアーファイルでは、フェデラーが勝っておりフェデラーの方が、優勢のような気がします。フェデラーの試合は、いつみても興奮する内容ですが、フォームも素人の私たちにとって、大変参考になります。

ポチッと応援願います。
banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

関連記事 [ニュース]
ニュース | コメント(0) | 20150130202915 | 編集

全豪オープンテニス第最終日のナイトセッションで男子シングルス
決勝が行われ、 第3シードで世界ランク3位のノバク・ジョコビッチ
が、 第5シードで同5位の アンディ・マレーに6-4、6-2、6-3でストレ
ートで 勝ちました。

 

ジョコビッチは08年全豪以来2度目のグランドスラム制覇を果たし
ました。一方の マレーは全豪で2年連続決勝敗退となっています。

   

マレーが勝てば、イギリス人としては、1936年のフレッド・ペリー
以来となるグランドスラム制覇でした。

   

その野望を打ち砕いたのは、同じ23歳で誕生日が7日しか変わら
ぬセルビア人の 親友であるジョコビッチでした。

  

2人とも87年5月生まれですが、マレーが1週間だけ早い生まれ
です。一緒に練習も して手の内は知り尽くしていました。

  

対戦成績はジョコビッチの4勝3敗ですが、最近ではマレーの
3連勝でマレーにかなり 歩があったと思います。


また、対戦でのコートサーフェースは、いずれもハードコートで、
そのうち2回は決勝での顔合わせでした。

 
 

しかし、グランドスラムでの対戦は、今回が初めてであり、今大会
のジョコビッチは ベルディヒ、フェデラーに完璧なテニスでストレ
ート勝ちをして勢いに乗っていたことや過去の優勝経験が勝因
かもしれません。

 
 

男子シングルス決勝のジョコビッチ快勝をもって、2011年全豪
オープンは幕を 閉じたのですが、次なる戦いの舞台は5月22日
開幕の全仏、ローランギャロス となります。

 
 

ナダル、フェデラーの二強の巻き返しなるか? あるいはジョコ
ビッチの黄金 時代到来か? 今後のグランドスラムの行方が
とても気になります。

 

ポチッと応援願います 。
banner_22.gif 
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(0) | 20150123211942 | 編集

2015年最初のグランドスラム大会、全豪オープンでは19日の大会2日目、女子シングルスの1回戦とボトムハームの2回戦が行われ、復帰を果たした元女王ジュスティーヌ・エナン(27歳、ベルギー)が2回戦で、第5シードのエレーナ・デメンチェワ(28歳、ロシア)と対戦し、7-5、7-6(6)のスコアで2時間50分の激戦を制し、3回戦に駒を進めました。

2回戦で、この二人が対戦するのはもったいな過ぎますね。試合は、ブレーク合戦でシーソゲームと手に汗握る内容でした。シャラポワとキリレンコの試合も内容が白熱して、1回戦で対戦するのは、惜しすぎると思いましたが、今回のエナンとデメンティエワの試合は、ストロークだけでなく、ドロップショットやアプローチでの決めのボレー合戦など私たち素人がとても参考になる試合展開でした。


ポチッと応援願います。
banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

関連記事 [ニュース]
ニュース | コメント(0) | 20150121000656 | 編集

スクールで中級者レベルになれば、フォアハンドもフォームが固まってきて、それなりに打てるようになってきますが、
草トーナメントで勝つには、レベルを上げていく必要があるでしょう。

特に、シングルスのストロークで優位に持っていくには、フラットドライブとトップスピンを使い分けて打てると良いでしょう。攻撃の幅が広くなり、相手のミス待ちではなく、主導権を取ってゲーム運びがしやすくなります。

フラットドライブとトップスピンは、サービスのフラットとスピンくらいのスイング感覚の違いであるので、両方の球種が打てるようになるには、フォームの違いを理解して、正しいイメージを持つ必要があります。

ストロークもサービスの場合もスピンをかけるには、下から上へのスイングが共通していますので、どちらかが習得できれば、イメージしやすくなるでしょう。

どちらかといえば、ストロークでのフラットとスピンの打ち分けは、きちんとしたフォームを身につけていれば、そんなに難しくないと思います。ストロークの場合、テイクバックまでは同じで、大きな違いといえば、フォワードスイングに向かうときのラケットの位置と軌道なので、サービスよりは楽だと思います。


ポチッと応援願います。
banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

フォアハンドストローク | コメント(0) | 20150116221154 | 編集

テニスを始めたころは、フォアハンドストロークのフォームのイメージは、とにかく、コートに入れるために、下から上へのスイングでトップスピンをかけることをイメージして打っていたことを覚えています。

初心者のころは、左手の位置は、スタンスは、テイクバックはどうあるべきかと考える余裕はないでしょうが、そのうち、フォームは固まってきて、コートには入るようになってきます。

ある程度、安定してくるとスクールの中上級者クラスには、入れるようにはなりますが、シングルスの試合で勝とうと思うと、ボールコンロールができないとだめだなと感じて来ます。

スクールや仲間内でやっている限りでは、追い込まれませんので、向上欲は止まってきますので、やはり、試合に出て勝ちたいと思う気持ちが、上達のスパイスになります。

そんな気持ちで考えたフォアハンドストロークですが、私は、野球のバッティングをイメージすることで、上級者レベルで試合に勝てるフォアハンドに進化させることができました。

フォアハンドはピッチングだとか、バックハンドだとか言われるコーチもいますが、ボールを飛ばす体の動きは、バッティングのフォ-ムが一番効率的だと思います。

大きな球場でホームランをかっ飛ばせるフォームなのですから、フォアハンドに取り入れれば、すばらしいウイニングボールをコートに突きさせることは、間違いないでしょう。

ポチッと応援願います。
banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

フォアハンドストローク | コメント(1) | 20150112232625 | 編集

ラケットの握り方の基本として、薄い握りのイースタングリップや厚い握りのウエスタングリップについては、一般的な教本に書かれていますが、グリップの長手方向の握りについては、記載が少ないです。

例えば、遅いオムニコートで、相手のボールが遅い場合など、こちらからフォアハンドで速いボールを打つには、ラケットのスイングスピードを速くする必要があります。

パワーのある人ならいつもより速めに振れば、速いボールが打てるかもしれませんが、私のようにスタミナもパワーもあまり十分でない人の場合は、普通の握りで速いスイングをするのは、苦労します。

そこで、ラケットを少しだけ長めに持つとラケットのスイングスピードを上げることができます。これは、野球でバットを長め持つことで、バットのスイングパワーを上げて長打を打つ原理と同じです。

ラケットを長めに持つと腕全体が、ムチのような動きをしやすくなりますので、疲労や緊張で腕の筋肉が硬い時にも効果的です。

このラケットを長めに持つことは、サービスにも活かせます。特に、スピンサービスで使うと下から上へのスイングがしやすくなりますし、速いスイングスピードを出しやすくなります。

ポチッと応援願います。
banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

関連記事 [フォーム]
フォーム | コメント(0) | 20150110004812 | 編集

明けましておめでとうございます。
今年も応援よろしくお願い致します。

今年は、エナンの復活で女子プロテニスが、面白くなりました。1月18日から始まる全豪オープンテニスには、主催者推薦で出場予定であり、WOWOWでの放送がとても楽しみです。

昨年のお話ですが、GAORAで放送されたイギリス・ロンドンで開催の男子プロテニスツアー最終戦「ツアー・ファイナルズでは、No.1シードのフデェラー、No.2シードのナダルは、決勝に残れず残念な結果でした。

特にナダルは、ランドロビンで1勝もできず敗退(0-3)といいところがなかったので、今回の全豪オープンテニスでは、頑張ってほしいですね。

一方、フェデラーも全米の決勝で敗れた対戦相手のデルポトロに、再度、準決勝で敗退という結果であり、デルポトロのパワーテニスに今年は、リベンジしてほしいと思います。


ポチッと応援願います。
banner_22.gif
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

関連記事 [雑記]
雑記 | コメント(0) | 20150103105224 | 編集
FC2アフィリエイト
プロフィール

KEI

Author:KEI
関西在住の社会人でテニス歴20年。シード12位ながら19歳でUSオープン初タイトルを獲得したサンプラスをテレビで見て惚れ込む。サンプラスのサーブ&ボレーを目指してテニスに励む。現在の使用ラケットは、ウイルソンの [K] BLADE TOUR 。

QRコード
QRコード
    © 2015 最短テニス上級者への道  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。