最短テニス上級者への道

テニス歴20年の経験を活かして、微力ながらテニス技術上達の近道をアドバイスさせて頂きます!

全記事表示リンク
※ご注意事項
当サイトに関係のないコメント、トラックバックにつきましては、こちらの判断で、勝手ながら削除させて頂きますので、ご了解ください。
ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集

テニスコートのイメージは、ついつい、平面をイメージしてしまうことが多いと思いますが、コートには「空間」という「場所」があって、そこも使うのが勝つためのテニスです。

テニスは「時間」と、「空間」も含めた「場所」をコントロールすることが、ゲームを制することにつながります。

クロス打ち、クロスラリーをベースに、「場所」、「空間」、「時間」に変化を与えるボールの打ち方を練習することで、戦術的技術を向上させることができます。

ボールの調整の方法
・場所を変える
・速度を変える
・打点を変える
・高さを変える
・タイミングを変える
・回転を変える
・回転量を変える
・深さを変える
・角度を変える

試合では、相手にさまざまなボールを打たせることで、そのつど打点が変わり、タイミングが変わり、対応するためにいろいろと考えて、やるべきことを増やさざるおえず、よいバランスが保てなくなります。

このため、相手にコントロールミスや判断ミスが生じたり、精神的疲労や肉体的疲労を起こさせることで、チャンスは生まれます。


一定の打点で一定のボールを一定の場所に打つ練習ばかりしていると、戦術的技術は身につかず、「自分が打ちたい技術」、「自分が打ちやすい技術」を選んでしまう幅のないテニスになってしまいます。

テニスは、相手のいるスポーツですから、自分の打ちやすい技術だけを磨いて試合に臨むのではなく、引き出しの多い技術を身に着けて、相手からポイントを奪いやすいもっとも勝利に近づく、確率の高いプレーをすることが試合では重要です。


ランキングUPもブログ投稿の楽しみの一つです。バナークリックで応援をよろしくお願いします。

banner_22.gif 
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村

関連記事 [戦術]
戦術 | コメント(0) | 20140523222523 | 編集

テニスマガジンの4月号に亜細亜大学教授 堀内昌一 テニス部監督の戦術を考えるための必要な基礎知識として、逆算理論の記事が載っており、参考になったので簡単に紹介します。

シングルスでの例ですが、ポイントを取るためには、3つの局面に分けて、最後の第3局面でどうやってプレーするかを目標にしなければ、第1局面、第2局面をどのようにプレーするかは明確にならないということです。

各局面とは、次に示します。

第1局面(序盤)→ ポイントの最初の局面 → サービス/リターン

第2局面 (中盤)→ お互いを探りあう局面 → ストローク

第3局面(終盤)→ 最後の決めの局面   → アプローチ/ボレー/スマッシュ/ロブ/パスなど

多くのプレーヤにどんな練習を一番多くやっているかという質問すると第2局面のストロークの回答が、多いようです。

しかし、どんなに中盤の練習をやって、中盤で良いプレーをしても、最も大事な終盤の練習をしておかなければ、試合に勝つことはできないということです。

堀内氏の逆算理論の考え方は、相手より多くポイントを取るためには、“ストーリー性を持たせたゲーム展開をする”、“目的を満たすために必要な技術を使う”というのが、重要であるようです。

将棋の指し方の基本にも“3手先を読む”というのがあり、これに似ていますが、目指す終盤を目標にしてそれを達成するために必要な技術を選んで使うことは、戦術であり、試合では大切なことだと思います。


体力に自身のない私は、体力勝負では試合で勝てないので、この堀内氏の考え方が非常に身に染みて感じています。

話の続きはまだあるのですが、次回以降に続けたい思います。

ランキングUPもブログ投稿の楽しみの一つです。バナークリックで応援をよろしくお願いします。
banner_22.gif 
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村

関連記事 [戦術]
戦術 | コメント(0) | 20140517222411 | 編集
FC2アフィリエイト
プロフィール

KEI

Author:KEI
関西在住の社会人でテニス歴20年。シード12位ながら19歳でUSオープン初タイトルを獲得したサンプラスをテレビで見て惚れ込む。サンプラスのサーブ&ボレーを目指してテニスに励む。現在の使用ラケットは、ウイルソンの [K] BLADE TOUR 。

QRコード
QRコード
    © 2017 最短テニス上級者への道  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。